FC2ブログ

kumiko taki official blog

旅の最中や、些細な事、すぐに伝えたい事、早く見せたい写真、ちょっとした気持ちなどなど。プロスノーボーダー滝久美子オフィシャルホームページでは伝えきれないメッセージを紹介します♪

Entries

ごみ収集作業に同行

ごみステーションに排出されているごみの現状と作業員の方達の業務の現状と課題を勉強するために、収集車と一緒に同行させていただきました。ご迷惑にならないようしっかり頑張ります!
IMG_6726.jpg
今回は西の里と東部地区、ごみの種類は「生ごみ」の回収業務です
IMG_6731.jpg
北広島市は生ごみを資源として回収し処理されます。
生ごみ専用ごみ袋は黄色。
1枚当たり、3L=6円、5L=10円、10L=20円。
IMG_6732.jpg
作業員の方が生ごみ専用パッカー車に黄色のごみ袋だけを回収していきます。
IMG_6740.jpgIMG_6741.jpg
各ごみステーションで生ごみ専用のボックスがあると回収作業はとてもスムーズです。
IMG_6744.jpg
分刻みで何十箇所もステーションを回るので作業のスピードが重要です

では・・・この写真の状況わかりますでしょうか?
IMG_6737.jpgIMG_6758.jpg
生ごみと普通ごみが同じボックスの中に入っているごみステーションです。
混合されているため、ボックスの中にあるごみを外に出し生ごみが無いか確認。そして生ごみを回収後、また元のボックスに普通ごみ戻し蓋を閉めます。戻すのはカラス対策。ごみの種類によって収集車が違うためです。

IMG_6745.jpg
↑中にはこんなごみもありました。札幌市の専用ごみ袋。同じ黄色なので間違えたのでしょうか?
IMG_6748.jpg
↑場所によっては鍵がかかっているステーションも。時間外に勝手にごみを入れていく人がいるそうです

IMG_6753.jpg
↑こんな素晴らしいステーションもありました。
IMG_6752.jpg
生ごみの場所指定はもちろん、カラスが引っ張るのでこの白線より内側にと書かれています。
IMG_6756.jpg
このように生ごみ専用バケツも有効と思われます(生ごみの水分がこぼれないので)
IMG_6760.jpg
こちらも分別がしやすいようステーション内の置き場が分かれています。
IMG_6762.jpg
このステーションは世帯数が多くごみの量も大きのでとても広いごみステーションです。
とても綺麗に管理されていますが、ここにも問題点はありました。プラごみと瓶缶ごみが一緒に置かれていて、しかもどちらも透明の袋(資源ごみ)のため一目で仕分けしづらく、分別作業にとても時間がかかるそうです。
IMG_6763.jpg
ここはあるアパートのごみステーションです。部屋番号が書かれていて排出者がわかるため責任が感じられます。まるで個別収集。
IMG_6767.jpg
こちらのステーションは排出日を間違ってしまったり、分別が間違っているごみ袋に張り紙がされ、回収されないごみ達です。ステーションを管理されている方が、排出者にわかりやすいように置かれていますが、このごみは先週のものがずっと置かれている状態でした。ほとんどがこのままの状態で最終的には作業者が回収し、この作業の目的の意味に疑問を感じました。
IMG_6770.jpg
短い時間の中ではありましたがその中でもいろいろな現状について理解することができました。今回勉強させていただいたことを今後の活動に生かしていきたいと思います。
IMG_6772.jpg
なかなか雪が降らず暖かい北広島にはたくさんの白鳥さん達が休んでました。
IMG_6782.jpg
今回の作業をご一緒させていただいた方と一緒に写真を撮っていただきました。
毎日大変な作業、お疲れ様です。本当にありがとうございました。
次回は下水処理センターにて生ごみの回収後どうなるのかについて勉強予定です。
  • at 20:21 
  • [trip
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

左サイドMenu

プロフィール

 滝 久美子

Author: 滝 久美子
プロスノーボーダー

最近の記事

月別アーカイブ

Thank you!

右サイドメニュー

ブログ内検索