kumiko taki official blog

旅の最中や、些細な事、すぐに伝えたい事、早く見せたい写真、ちょっとした気持ちなどなど。プロスノーボーダー滝久美子オフィシャルホームページでは伝えきれないメッセージを紹介します♪

Entries

北広島市学校給食施設視察研修

北広島市議会の建設文教委員会の視察研修で市内の学校給食施設の視察研修へ行って来ました。北広島市の児童・生徒数は小学校8校(3,267人)中学校6校(1,825人)合計5,092人です(平成26.4.1現在)。
そのうち小学校8校分の給食は学校給食センター。広葉中学校で3校(広葉・緑陽・西部中)分、西の里中学校で3校(西の里・東部・大曲中)分の給食が調理されています。
イメージ 34
はじめに学校給食センターへ。
イメージ 33
子ども達への食指導の内容説明
イメージ 32
窓から見る調理室の様子

その後、広葉中学校給食調理場へ
イメージ 35
まるでホテルのランチブッフェのような「ランチルーム」での説明
イメージ 31
月1回クラス毎にこのランチルームで2つのメニューから選ぶセレクト給食やバイキング給食の日があり、子ども達にはとても人気があるようです。

そして西の里中学校給食調理場へ
イメージ 38
ここでは実際に給食を食べることができました(一食分の315円お支払いしました)
イメージ 36
この日のメニューは野菜塩ラーメン、Caたっぷりお好み焼き、アスパラとハムのサラダ。全874kcal。と、牛乳。
イメージ 37
久しぶりの給食はとても美味しくかなりお腹いっぱいになり、その後施設の説明を受けました。

今回の給食視察研修は議会の中で給食への異物混入の問題があがったのがきっかけでしたが、実際の現場を見学し説明を受け各施設の衛生管理の徹底と調理職員の健康管理に配慮する等、清潔な環境や空間を作る事に徹底し努力され調理が行われている事がよくわかりました。また、学校給食のご飯はすべて北広島産のお米を使用し、野菜も出来るだけ地元のものや旬の食材を利用する等の工夫がされています。そして管内でも北広島の学校給食は美味しいという評判をよく耳にします。子ども達の健康の為に栄養バランスを考え美味しい食事を提供してくれる学校給食はとても大切な食育です。今回の研修はとても勉強になりました!これからも北広島市内の児童・生徒の為に美味しい給食をどうぞ宜しくお願い致します。

左サイドMenu

プロフィール

 滝 久美子

Author: 滝 久美子
プロスノーボーダー

最近の記事

月別アーカイブ

Thank you!

右サイドメニュー

ブログ内検索