kumiko taki official blog

旅の最中や、些細な事、すぐに伝えたい事、早く見せたい写真、ちょっとした気持ちなどなど。プロスノーボーダー滝久美子オフィシャルホームページでは伝えきれないメッセージを紹介します♪

Entries

利尻トリップ2014春

昨シーズンに引き続きHOKKAIDO BACKCOUNTRY GUIDESの利尻ツアーに合わせてトレーニングに参加☆
イメージ 4イメージ
稚内港から利尻島への船の旅はものスゴい荷物
イメージ 2イメージ 3
旅のスタートは勘吉パパの塚原さんとカリッチの頼もしいガイドのお二人と
イメージ 6イメージ 8
利尻島に到着してすぐに明日登るルートのチェックへ
イメージ 7
双眼鏡で山をチェック
イメージ 13
この旅で何度もお世話になった中華料理屋さん「笑う門」麻婆豆腐定食。
なに食べても美味しかったです♪

翌朝3時起床
イメージ 12
4時半スタートで東陵の鬼脇山目指します
イメージ 10
朝日が昇り始め
イメージ 15
遥か遠いあの上目指してテクテクと進みます
イメージ 16イメージ 19
奥に見える海の側から太陽を背負って登り続け暑さでバテバテ
イメージ 21
途中からアイゼンを付けてボードを背負って狭い道を登り
イメージ 4イメージ 3
スタートから約6時間半で
イメージ 23イメージ 26
利尻山東陵の鬼脇山ピーク到着‼︎そこから眺める本峰はスゴい迫力。
イメージ 29
ほぼ海抜ゼロからのスタート地点は遥か遠く
この時点で暑さ(きっと20℃くらいあったと思う)と無風と長い急登にバテ気味・・・私がもっと元気だったら本峰へ登ってかもしれなかったけど気温の上昇によってアチコチで落石や雪崩、進む道の稜線の細さに恐怖心が強くなってたところ、その様子を察してかベテランガイドの判断でここから滑ろうということに。
イメージ 1イメージ
いつもはあっという間に滑り終えるけどさすがに頑張って登った分滑りがいがありました。一気に滑り降りるなんてムリ!ってくらい距離も長いし登り疲れた脚はパンパン(笑)
イメージ 28
振り返るとあの真ん中のてっぺんまで登ってこの距離滑って来たんだ〜と、人生で3番目?くらいに頑張った一日に満足感と心地よい疲労感で翌日はもうムリかも・・・と就寝。

翌朝
イメージ 21
意外と元気な私(笑)photo:manami.w
イメージ 8
そして昨シーズンは時間切れで断念した長官小屋ルートで山頂目指します
イメージ 9
またひたすら登り続け山頂が見えた瞬間、嬉しかった♪でもこの後、稜線で強風にあおられ飛ばされるかと思って泣きそうになりながらやっと長官小屋到着。
イメージ 7
長官小屋から見える利尻山山頂目指してアイゼンに履き替え出発
イメージ 6
振り返れば左下に小さな長官小屋
イメージ 24
8合目付近にボードをデポし
イメージ 5
山を見下ろす今回のメンバー
イメージ 11イメージ 13
そして山頂到着!!!
イメージ 36
ツアー参加の皆さんと
イメージ 14
昨日に引き続きガイドしてくれた塚原さんとカリッチありがとう‼︎
イメージ 35
昨日登った鬼脇山が見えます
イメージ 37
360度、海に囲まれた大パノラマの景色に感動!頑張ってよかった!
イメージ 12イメージ 15
時々ストップ雪だったけど大満足♪
イメージ 16イメージ 20
最後はまた海へ向かって滑りました
イメージ 23
宿泊先のレラモシリにて利尻山を眺めながら温泉露天風呂♪あのてっぺんに居たんだ〜と余韻にひたります(男湯photo:satoshi.t)
イメージ 18イメージ 19
そして夕食は看板娘のまなみ姉さん(渡辺敏哉ガイドの実姉)によりメニュー紹介
イメージ 40イメージ 39
この最高に美味しかったうにめし丼は
イメージ 26
全国ご当地丼飯選手権でグランプリ受賞しました!
イメージ 27
今回とってもお世話になった利尻花登山の著者でありガイドでありレラモシリ社長の渡辺敏哉さんにサインいただきました♪
今回の利尻ツアーはかなり充実したトレーニングの旅となりました。HOKKAIDO BACKCOUNTRY GUIDESの塚原さん、カリッチに鍛えられ楽しませてもらい感謝です。ご一緒していただいた皆さんもありがとうございました!

  • at 22:54 
  • [trip
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

左サイドMenu

プロフィール

 滝 久美子

Author: 滝 久美子
プロスノーボーダー

最近の記事

月別アーカイブ

Thank you!

右サイドメニュー

ブログ内検索