kumiko taki official blog

旅の最中や、些細な事、すぐに伝えたい事、早く見せたい写真、ちょっとした気持ちなどなど。プロスノーボーダー滝久美子オフィシャルホームページでは伝えきれないメッセージを紹介します♪

Entries

日高山脈縦走@ヌカビラ岳〜北戸蔦別岳〜戸蔦別岳

北海道の標高の高い山ではアチコチで初冠雪の知らせがある中、今シーズン最後と思われる日高山脈の北戸蔦別へリベンジ登山!そしてあわよくば戸蔦別岳や幌尻岳も行けるかも?もしくはへこたれて下山出来なくなるかもしれないのでテント泊の準備をしてフル装備で出発〜!
イメージ 1
計ってないけど装備の重さは15キロ以上あったはず。スタートはこんなに元気だったんだと自分でもびっくり(笑)
イメージ
まずは林道歩き約50分。ここから右奥にみえるピンクリボンの森の中へ
イメージ 26イメージ 2イメージ 7
そして渡渉の連続。前回より水が増えたかな〜
イメージ 28
そしてこんな急登が続きます(涙)重いザックがしんどくて・・・
イメージ 3
登山道には霜がおりてました
イメージ 30イメージ 27
ヌカビラ岳の岩が見えてきた・・・けど全然近づいてこない(遅いから)
イメージ 9
このハシゴを登ったらもう少しのはず・・・半泣きなくらい辛くなってきた
イメージ 29
すると・・・幌尻岳が見えた!!!その迫力に感動TーT
イメージ 36イメージ 39
スタートから約6時間かかってヌカビラ岳山頂(1807.9M)
我ながらこんな重いリュック担いでよく登ったな〜と感心^^;
イメージ 40イメージ 38
幌尻岳や紅葉眺めなると元気になり北戸蔦別岳目指します
イメージ 45
ヌカビラ岳から一歩一歩がやっとで1時間以上かけてようやく
北戸蔦別岳(標高1912M)到着!
イメージ 43イメージ 42
イメージ 41イメージ 46
山頂から360度の景色に日高の山々たち・・・
イメージ 47
まずはテント設営☆
イメージ 44
キタキツネが現れました〜♪すぐに姿を消しちゃった
イメージ 51イメージ 49
ポカポカ陽気の最中、あっという間に白い雲がやってきた
イメージ 48イメージ 50
雲海の上の夕陽。
ホントに美しくて素晴らしくて、頑張った甲斐あったと感激。
ビールでカンパイした後、明日の行動は天気と体調次第で決めましょう!と早めにテントへ潜り込み6時過ぎには熟睡。寒さを心配して防寒対策の装備も多くあって荷物が重くなったけど、使わなかった防寒着も多く快適な夜が過ぎて行きました。でも、風の音でテントがバタバタとうるさく目を覚ますと残念ながら星空は見えなかった。。。

翌朝の朝焼け。
イメージ 54
幌尻岳まではここから約3時間、戻ってきて5時間半。日没が早くなったこの頃、下山を考えるとやはり厳しいし昨日の疲労で体力的にも厳しい。
イメージ 57
朝6時、戸蔦別岳を目指します
イメージ 53
振り返ると真ん中の尖ったところにテント♪(肉眼でしかみえません)
イメージ 55
幌尻岳が近くなるにつれ更に迫力満点
イメージ 61
身軽になって戸蔦別岳山頂(1969M)
イメージ 58
山頂からちょっと下ると七つ沼カールがみえました〜
もう少しで幌尻岳と思うと登りたい衝動にかられましたが、今回はここで我慢。修行してまた来よう♪
イメージ 13
ハイマツ帯に脚をとられながら戸蔦別を背に北トッタへ戻ります
イメージ 11
テントを片付け、荷物をまとめて9時下山開始。。。下山といえどもやはり荷物は重く道のりは長かった〜〜〜
イメージ 14
そして約6時間後(うち休憩約1時間)に無事下山♪
身体はバキバキこれまでの登山で一番しんどかったかも〜
それでも荷物担いで登った分、山頂でしか出逢えない景色や空間の中で贅沢な時間で過ごすことができました。ありがとうございました〜!!!
  • at 18:49 
  • [trip
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

左サイドMenu

プロフィール

 滝 久美子

Author: 滝 久美子
プロスノーボーダー

最近の記事

月別アーカイブ

Thank you!

右サイドメニュー

ブログ内検索