kumiko taki official blog

旅の最中や、些細な事、すぐに伝えたい事、早く見せたい写真、ちょっとした気持ちなどなど。プロスノーボーダー滝久美子オフィシャルホームページでは伝えきれないメッセージを紹介します♪

Entries

撮影@十勝連峰vol.2

4/22 起床4:30am キロロイベントの疲れも残ったまま上富良野へ向かう。
そこもまさかの銀世界・・・ハルとご主人の清原勇太くん(CAPITA)と
イメージイメージ 4イメージ 2
いつものデカチョウ、ケイくん、私。みんなハルと2ショット♡
イメージ 3イメージ 9イメージ 5
中井くん(SALOMON)、村上フミオくん(JONES)、啓介くん(SALOMON)の侍チームと一緒に撮影へ
イメージ 8
この日は雲が多くてなかなか太陽がでてくれなく何本か滑って明日にかけようと退散。
温泉の準備をしながらのんびりしていると・・・あれ?もしかして夕陽キレイなんじゃない???そこからのスピード半端なかったです(笑)
慌てて滑る準備して携帯も忘れ写真もありません^^;
↓この写真は夕陽ショット撮影後にケイくんが撮ってくれました☆
イメージ 27
みんな流石でした。ユウタくん、一番のいい光でバッチリ決めてました。デカチョウも怪しい光の中いいライン描いてました☆ケイくん、ありがとう!

4/23翌朝。予報通り天候は晴れ♪前回と同じルートで登って行きます。今日はジュニア君(CAR DANCHI)も合流☆
イメージ 12
ハルがいると楽しくて嬉しくてウキウキでした♪
イメージ 11イメージ 10イメージ 13
そしてやっぱりここはスゴいところです。この空間に居るだけでビシビシと何かが伝わってくる感覚。。。
イメージ 15イメージ 14
イメージ 19イメージ 17
デカチョウが前回狙っていたあそこを決めに向かったのでウェイテングの間、基地を作る事に。
イメージ 18イメージ 16
基地づくりの達人スゴいです。この壁があるだけで風が塞がれ快適な空間♪
イメージ 26イメージ 25イメージ 20
そうこうしてるうちに狙いを定めて進む男。左の写真尾根の中央あたりの黒い点がデカチョウ。右写真のあそこを狙ってます。
イメージ 23イメージ 22
デカチョウは狙ってたラインを見事にキメました!感動した〜!!!
実はこの朝富良野岳で雪崩事故が発生し、緊張感と同時に絶対に事故は起こしてはいけないという使命感で私自身気持ちが乗らずにいたけど、この状況の中やりきったデカチョウを見て感激し一気に上げられました。
そこで目の前に聳え立つ上富良野岳のあのラインを狙いに勇太くん、ジュニアくんと3人で慎重に登ることに。
イメージ 24
ところがピークが近づくにつれて強風というか爆風。アイゼン使わなきゃ登れない急斜面であの爆風。板が風にあおられて飛ばされそうでホント恐かった。山が来るなって怒ってる感じでした。それなのにハルも登っててビックリ。鍛えられてるな〜と感心だけど軽いから飛ばされるんじゃないかと心配だった〜。

と、ここからがいい景色がいっぱいだったのに携帯の電池切れで写真がありませんT-Tでも山頂では風が強すぎてほふく前進でとても写真を撮れる状況ではありませんでした。そして狙っていたラインは向かい風の爆風でもとてもドロップインできる状況でもなく違うラインを探すことに。自然の山は恐いです。全てのタイミングが合わなければ滑らせてもらえません。だからこそ魅力的でそのわずかな可能性にかけたくなってしまいます。

そして前回滑ったラインの隣りの面を滑ることに。固そうだけどこの前のカチカチよりはまだコンディションは良くなってる感じで勇太くん、私、ジュニアくんとドロップイン。今回もまたいろんなこと思い知らされていい経験させてもらいました。自然の中での撮影は登る体力はもちろん、太陽待ちで身体が冷えたとしても普段の滑りが出来なくちゃいけません。下から眺めていた斜面が上に登って見てみたらビックリ!ってこともあります。気持ち的に追い込まれたらそれが滑りに出てしまいます。どんな状況の中でも満足いくライディングができるようになるには経験の積み重ねしかありません。私はここはまだ2回目、前回来た時は次回はリベンジしたい!って思ったけどそんな簡単なことではないことがよくわかりました。少しづつ経験を重ねていつか私もデカチョウみたいに狙ったラインを決めたい!と熱い想いが込み上げてくるのでした。。。

↓これデカチョウが撮ってくれた写真。このどこかに私滑ってます。
R9261787_convert_20130426110105.jpg
勇太くんと私。空が青くてキレイだった。
R9261795_convert_20130426110140.jpg
↓この写真もケイくんが撮ってくれた写真。夕陽が落ちるくらいまで頑張りました。いつもいいメンバーに恵まれ助けてもらってます。今回もありがとうございました。
イメージ 28
凌雲閣の駐車場での夕陽。やっと充電できてパチリ☆
イメージ 21
そしてハルが居てくれて仲良くさせてもらえて幸せでした〜♪ミルクを想い出しながらもハルは強くて偉いな〜と感心するばかり^^勇太くん、ありがとうございました!
イメージ 6イメージ 1
今回も色々なことを考えさせられとてもいい経験が出来ました。vol.2からどこまで続くかわからないけどここは私自身が謙虚になれるいい場所であると感じます。これからも少しづつ経験を重ねていつかはキメたいな^_−☆
  • at 23:50 
  • [trip
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

左サイドMenu

プロフィール

 滝 久美子

Author: 滝 久美子
プロスノーボーダー

最近の記事

月別アーカイブ

Thank you!

右サイドメニュー

ブログ内検索